フラット35で返済を延長できる?

安定した返済計画が望めるフラット35ですが、申し込みをした当初よりも大幅に生活の環境が変わってしまうこともじゅうぶんにありえます。
そんなときはフラット35の返済期間を延長してもらうなどの措置を申し込むのもひとつの手でしょう。
フラット35にはいくつかの返済方法変更手段が用意されており、先に述べた返済期間の延長以外にも、一定期間において返済額を減額してもらう方法や、ボーナス返済分の中止、もしくは減額などの措置を受ける方法などもあるのです。
ただし、これらの措置を受ける際には、あらためて審査を受ける必要がありますので、場合によっては希望どおりにならないこともある、ということは理解しておきましょう。
理想としてはこのようなケースにならないことが一番ですので、なるべく万一のことも想定した返済計画を立てておきたいところです。