カジノ映画でも取り上げられたカウンティングって?

ブラックジャックはトランプを使用したテーブルゲームの中でも特に有名な存在です。
バカラに次いで大きな金額が動くことで知られており、どのカジノ運営業者も力を入れています。
その人気の秘密が運と実力の絶妙な配分であり、単に運任せではなく実力によって勝率を上げて有利な状況を生み出すことが出来ます。
スキルゲームとも称され、多くの攻略法が生まれてきましたが、その決定版として有名な攻略法がカードカウンティングです。
この攻略法はギャンブル映画の中で取り上げられたことで一気に世に知られるようになりました。
マサチューセッツ大学の理系エリート学生らが考案し、彼らは短期間で500万ドル近い大金を稼ぎ出しました。
この攻略法はイカサマでも違法行為でもない頭脳を頼りとする真っ当なテクニックです。
そのためカジノ側にさえばれなければ長く確実に稼ぎ続けることが出来ます。
カードカウンティングでは、カードをエース&絵札、7~9、2~6の3つのグループに分類し、それぞれに-1、0、1の点数を振り分け、場に出たカードの累計ポイントが+15点に近いタイミングで賭け金を増やすだけです。
簡単で効果的ですが、ポイントを計算し続けるには高い記憶力が必要になるのである程度の訓練が必要です。